新元号、発表されましたね

こんにちは!

 

先日、新元号「令和」が発表されましたね。

トラベルQのスタッフも仕事をしながら注目しておりました。

個人的には素敵な元号だと思います。

今の時代にぴったりですね。

 

そして、さっそく出典である万葉集のゆかりの地には問い合わせが増えているそうで、

聖地巡礼ブームとなりそうです。

弊社にも旅行の問い合わせが来るかもしれません、勉強しなければ!

 

そんなゆかりの地で、中でも注目を浴びているのが福岡県太宰府市です。

太宰府市は、「令和」の典拠となった

万葉集の一節が生まれた「梅花の宴」の舞台とされています。

 

この太宰府に偶然にもつい先日訪れていましたので、

少しご紹介させて頂きます。

 

福岡空港から太宰府まではシャトルバスがでており

意外とお安くあっという間に着きました。

 

太宰府駅

 

この日はとっても良い天気で、

多くの観光客の方いらっしゃって賑わっていました。

 

太宰府 スターバックス

 

有名なスタバもお客さんでいっぱい

 

駅から天満宮までの参道はいろいろなお店が立ち並んでおり、

食べ歩きをしたりお土産探したりと、

参道を歩いてるだけでもあっという間に時間が経ってしまそうです。

 

そんな通りを抜けてしばらく進むと太宰府天満宮です。

 

太宰府天満宮

 

すごい人〜

私が気づかなかっただけで、何か催しがあったのでしょうか。。笑

元号が発表されて、これからもっと賑わいますね。

 

太宰府天満宮の御朱印

 

忘れず、御朱印も頂いてきました。

混雑していてご朱印帳が買えなかったのですが、今になって後悔です

 

そういえば、猿まわしも開催されていました。

 

太宰府天満宮

 

あの有名なゲームのキャラクターですね。

お猿さん、頑張っていました!

 

お参りして、御朱印を頂いて、境内をぐるっとみて、太宰府はあとにしました。

 

この後少し吉野ヶ里遺跡にも寄りました。

 

吉野ヶ里遺跡

 

吉野ヶ里遺跡

 

吉野ヶ里遺跡

 

意外と太宰府から遠かったです、、

 

アスレチックがあり広々としていて、家族連れで賑わっていました。

ピクニックには最適ですね!

 

思っていたより広かったので、

最後まで見ることができませんでした残念。

またゆっくりと来たいと思います。

 

今回は元号発表前で、

太宰府の梅を見たりなどはできなかったのですが、

まだまだ万葉集ゆかりの地はあるので、

いろんなところと組み合わせて自分でツアーにするのもいいですね。

 

それではまた〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください