シェアリングサミット×インバウンドツーリズム in 五島

こんにちは!

 

昨日は「シェアリングサミット×インバウンドツーリズム in 五島」という

イベントにお邪魔してきました。

 

シェアリングサミット×インバウンドツーリズム チラシ

 

近年注目を浴びているシェアリングエコノミーとインバウンドに焦点を当て、地域活性化のカギとなる着地型観光・新産業について考えようというイベントです。

 

シェアリングサミット 様子

 

実は私も、五島が大好きで移住してきたうちの一人です。

ですので、五島がこれからもっともっと盛り上がっていってほしいと思っています。

 

五島にはまだ可能性がたくさんあるようです。

今のこの時代だからこそ、発想次第で無限に方法があるのかもしれません。

いろいろと問題点もあるかもしれませんが、

これからもっと五島が良くなっていくといいですね。

自分もできることを考えていこうと思います。

 

ちなみに、今回の会場である五島高校は、石田城というお城の城跡にあります。

 

長崎県立五島高等学校の入り口

 

校舎の周りには立派なお堀もあります。

 

五島高校の周りのお堀

 

こんなにお堀に囲まれた高校は、全国的にみても珍しいのではないでしょうか。

夕方になると、生徒さんたちがお堀の中からずらずらと帰宅していきます。

見慣れていないと少し不思議な感じがします。。笑

 

高山右近をイメージした日本舞踊

 

イベントの中では、高山右近さんをイメージした日本舞踊も拝見しました。

 

余談ですが、私は五島に移住する前、

2年半ほど大阪府の高槻市というところに住んでいました。

高山右近さんは高槻ともかなり深い関わりのある方で、銅像も見ていたので、

五島に来て、このような形でまたお名前を聞くとは思っておらず、びっくりしました!

ちなみに、私は奈良県出身なのですが、

右近さんは奈良にお住まいのときに洗礼を受けられたそうで、奈良ともゆかりのある方です。

勝手な思いですが、こう、いろいろ繋がっているのを知ると、なぜか少し親近感が湧いてくるものですね。

(バカ丸出しのコメントですみません。)

 

ということで、

昨日は新鮮なお話をたくさん聞くことができ、勉強になった1日でした。

 

外から五島をみていると、人口減少が進む、

日本のどこにでもある田舎と同じようなイメージを抱かれるかもしれませんが、

実は五島はとても活動的で、

何かおもしろい新しいことをしようとされている方がたくさんいらっしゃいます。

このようなイベントに参加するとそれを強く実感します。

 

まだまだこれから五島は楽しくなりますよ!

みなさん五島に遊びにきてくださーい

 

シェアリングサミットの様子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください